日米35年の開発現場経験から開発革新戦略7ステップを解説

~開発期間30%低減、手戻りなし、付加価値業務比率4倍増の改善~

 

 

こんなお悩みの会社におすすめ

  • 良い技術を持っているのに生かし切れていない
  • 既存事業の先行きが不安
  • 新規事業の起こし方がわからない
  • 製品開拓、販路開拓して事業を広げたい
  • ベテランの技術が継承されない
  • 若手が育たず、モチベーション低下
  • 顧客ニーズが掴めずに、ヒット商品が出ない

 

概要

トヨタ製品開発手法の理論からトヨタの強さの本質を学び、顧客重視の製品企画、マーケティングと製品開発を融合させた開発プロセスの構築方法について解説します。

また、現状組織の根本問題をロジカルに追及し、収益改善を目指す組織改革戦略の立て方をお伝えします。

さらに、理論を実践するときの障害を理解し、対応策を考慮した製品開発革新の進め方を組織に持ち帰っていただきます。

 

講師紹介

 

  • 製品開発コンサルタント
  • フューチャーシップ(株)代表
  • 1957年生まれ、横浜市在住

職歴

  • (株)リコーで複写機の制御システム、画像処理、ASICの開発
    – デジタル複合機第一号の開発
    – 独自メディアプロセッサのプロデュース
  • 日本ケイデンスでLSI設計サービス事業の立ち上げ
  • EMCジャパン(IT企業)でマーケティングディレクタ
  • ジェイビルサーキット(EMS企業)で開発部門ディレクタ
    – マルチサイト(日、米、欧、中、台)での開発マネージメント(液晶TV、通信機など)
  • (株)レグラス(受託開発会社)社長
  • (株)リコー 開発本部副本部長
    – リーン開発による開発革新推進
    – 新規事業開発
  • 2017年5月にフューチャーシップ(株)を設立

 

開催案内

 

日 時 : 105日(火) AM10:30-12:00

場 所 : Zoomによるオンラインにて開催

参加費 : 無料

 

【タイムスケジュール】

10:15~ Zoomへの受付開始

10:30  開会

10:30-10:35 ご挨拶

10:35-11:45 講話「リーン開発、ジョブ理論による製品開発革新」

11:45-12:00 Q&A

12:00  閉会

 

 

無料個別相談

セミナー受講後に、オンライン面談にて組織改革についての相談をお受けします。

 

 

参加申込

 

     

     

     

    Pocket