製造業復活の原動力であるエンジニアのためのビジネス力アップ

論理思考力強化セミナー

  • HOME »
  • 論理思考力強化セミナー

 

思い込みがはびこる組織の問題点

  • 今までのやり方に疑問を持たない→変わらない
  • 発想が非弱でアイデアが出てこない
  • お互いのコミュニケーションでお互いが成長できない

 

一人一人の考える力、本質を読み解く力、つまりロジカルシンキングのトレーニングをして、組織を活性化することができます。

 

セミナーで得られるもの

TOC(制約の理論)の基本を学びながら、ロジカルシンキングを身に着ける方法を学びます。様々なことに興味を持ち、思い込みを排除して本質にたどり着くコミュニケーションのあり方を体得し、組織に持ち帰っていただきます。

 

受講対象

若手、中堅エンジニア、技術系の管理職

 

論理思考、ロジカルシンキングとは

様々なことに興味を持ち、疑問を持つことで本質にたどり着こうとする力です。

国語力にも関係し、言い換える力、比べる力、たどる力として鍛えることができます。

なぜなぜ5回を、組織のルールに変えることで、コミュニケーションを活性化させます。

 

 

論理思考力(ロジカルシンキング)強化セミナー

概要:

企業リーダー、起業家を目指す方たちにとって、本質を瞬時に掴む脳力や、自身の思い込みを排除して正しい決断を下す脳力は必須となってきます。論理思考、ロジカルシンキングとは、シンプルで的確に、物事の因果関係をたどり、抽象化レベルを自在に変えながら起こっていることを俯瞰する力であり、本セミナーでは、ロジカルシンキングをトレーニングする方法をお伝えします。

開催要項:

 

開催日 : 2021年9月10日(金)

時 間 : 13:00-17:00

場 所 : Zoomによるオンライン

講 師 : 賀門宏一

参加費 : 41,800円 29,700円(税込み)
           期間限定割引!!

内 容 :

1.論理思考(ロジカル・シンキング)とは

  • 思考プロセスはコミュニケーションツール
  • <ワーク>事実、仮説、意見を識別する

2.TOC(制約の理論)基礎

  • 制約の理論とは
  • 継続的改善のステップ
  • <ワーク>現状の問題改善の方法

3.問題の本質を読み解く

  • 問題を症状として捉える(UDE)
  • <ワーク>UDEを表現してみる
  • 対立解消図(クラウド)とは
  • <ワーク>クラウドを書く

4.TOC問題解決フレームワークの概要

  • TOCの全体像
  • 問題の負の連鎖を理解する(現状ツリー)
  • <ワーク>中核問題を洗い出す

※セミナーの内容は予告なく変更することがあります。

 

講師紹介:

賀門宏一

元リコー開発本部副本部長。現フューチャーシップ(株)代表。

日米企業で30年以上の製品開発、及びマーケティング現場責任者としての経験を生かして、エンジニアの育成を通して日本製造業の再生に奔走中。

TOC(制約の理論)の指導資格を持ち、TOCの思考プロセスを使って様々な企業でロジカルシンキングのトレーニングを通して組織改革を行ってきた。

 

 

 

 

 

 

受講者の声

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

詳しくはお電話またはお問い合わせより TEL 050-3631-2734 平日 9:00-18:00

PAGETOP
Copyright © フューチャーシップ(株) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.