エンジニアが

マーケティング思考力 えて

破壊的イノベーション

起こせる組織変革しませんか?

 

 

 

 

セミナーで学べること

 

 

 製品本位の考え方から脱却する


担当している製品ありきで物事を考えていませんか?
製品への知らず知らずの思い込みから脱して、顧客の立場で顧客が本当に求めているものを探求する。
製品軸から脱却する方法をお教えします。

 

 ストーリー思考でマーケティング力アップ


顧客の直接の声ばかりを聞いていませんか?
顧客も気付いていない潜在ニーズに到達する方法を知っていますか?
顧客の身になって、顧客の行動をストーリーで語れますか?
顧客を本当に理解するためのマーケティング力、ストーリー力についてお伝えします。

 

 顧客から本当のことを聞きだす


顧客へのヒアリングを体験することで、本当に顧客が言いたいことを聞きだす難しさを体験します。
さらに、顧客の立場で顧客の行動ストーリーを創り出し、そのストーリーから顧客の隠れた進化への要求を導き出す方法をお伝えします。

 

 ジョブ理論を使った事業創出を体得する


ジョブ理論、ストーリー思考を使い、新規事業アイデアを生み出すフレームワークを実習によって体得していただきます。

 

 

 

 

講師紹介

 

 

フューチャーシップ(株)の事業内容

 

技術者向け人材育成事業

  • 公開セミナー/講習会の企画・開催
  • 企業内研修の企画・実行
  • 技術コンサルタント育成
  • 技術系企業の幹部育成

 

製造業向けコンサルティング

  • 新規事業立ち上げ支援
  • 開発組織改革による開発期間短縮
  • 技術者の人材育成
  • 開発戦略・技術戦略立案

 

コンサルティング実績

  • 中堅計測器メーカー:開発プロセス改革
  • 大手家電メーカー:開発機関短縮
  • 公立研究機関:人材育成支援
  • 金属加工メーカー:新規事業立ち上げ支援
  • 医療機器メーカー:開発戦略立案と実行支援

 

参考サイト情報

 

 

 

実績証明

 

 

技術者向けのセミナーやコンサルティングでは、手法や理論を講義で説明して後はやってみてください、ということが多いと思います。

当セミナーは、理論の本質を捉えていただくために、演習、実習をふんだんに取り入れます。

演習を繰り返すことで、思考脳力を鍛え、手法や理論を即実践可能な状態に体に染みつけさせることを主体としたプログラムになっています。

わからないことを放っておかないことがモットーなので、受講者の”わからないまま”を放置せずに、わかるようにプログラムを進めます。

知識を与えることではなく、脳力(考える筋力)を鍛えるプログラムです。

 

開発現場を知り尽くした上で、”考える力”を提供するところは

他にはありません。

 

 

 

産業機器メーカー K.K マネージャー

イノベーションを起こすには、ジョブ理論を用いて顧客視点に立ってストーリーの仮説を立てて、アイデア出しを行っていくことが重要だと理解できました。
製品の購入をやらなければならない用事(ジョブ)と置き換えて考えるだけでも、見える視野がかなり広がると実感できました。
演習を通して理解が深まったと思います。ありがとうございました。

 

製薬メーカー I.U 主任

マーケティングの視点からイノベーションを起こすということを体感しました。ストーリーをイメージし、そこに生じるジョブからビジネスチャンスを作り出すことが印象に残りました。また、エコシステムについては、考えも及ばないことで、製品の周辺の状況まで拡張して製品開発を考えることの重要性を認識できました。
本日は本当にありがとうございました。

 

公立研究機関 Y.T 主査

一番興味深かった内容は、ジョブ理論です。
ジョブ理論には、クリステンセン著のジョブ理論で知られる手法 (新市場・ビジネスモデル創造)以外にも、”アウトカム・ドリブン・イノベーション ”(既存製品の改善)という考え方があることを初めて知りました。
仕事での変化は、身の回りの出来事を対立構造図で考えてみるようになりました。
自分の組織においても、お互いが良いものを求めているにも拘らず、正反対の行動をとってしまっていたと気づきました。
難しいテーマを非常に解かりやすく講習を行っていただき、大変ありがとうございます。

 

精密機器メーカー S.K. 課長

マーケティングに関する知識は大変役に立ちました。
いつも具体例を挙げながらの説明でとてもわかりやすいです。
話を聞けば聞くほど、自分に足りない部分に気づかされます。
「考えてみる」ということに大きな刺激を受けました。
もっと深い話も聞きたいと思いました。

 

光学部品メーカー K.T. 主任

具体的な事例と共にマーケティングの肝を教えていただいた気がします。これからにつながる講習を受けられたと思います。ありがとうございました。

クイズやウィットの効いた話もあり、わかり易かったです。

実戦形式の課題によってグループメンバーと新しいアイデア交換ができるので、とてもいい刺激になりました。

 

 

講座概要

 

 開催日時  2021年4月5日(月) 13:00-17:00 
 開催場所  Zoomによるオンラインにて開催
 講  師  賀門 宏一
 講義内容  製品への思い込みを捨て、顧客自身も気付いていない新たな顧客価値を創造し製品開発に直結させる。

基礎理論の講義と演習

1.プロダクトアウトの限界

.   1)大量生産時代に生まれた偶然の成功

.   2)マーケティング理論の変遷

2.製品軸から顧客軸へシフトする

.   1)ジョブ理論(JTBD)の基礎

.   2)間違った競合の考え方

.   <ワーク>競合の見損ない

3.顧客観察と顧客インタビュー

.   1)製品購入動機のしくみ

.   <ワーク>顧客の潜在ニーズを聞き出す

.   2)ストーリー思考とデザイン思考

.   <ワーク>ストーリーを書き出す

4.戦略的イノベーション

.   1)イノベーションのプロセス

.   2)事業のエコシステム

.   <ワーク>事業の価値向上

.※演習に時間を割くことで、本質的な考え方を体に植え付けます。

 参加費用  38,000円 27,000円(税別)

 

 

 

 

 

規約

運営者情報