こんな悩みありませんか?

 10年後の自分が漠然としている

 「自分に何ができるか?」それを知りたい

 自分の市場価値を誰かに聞いてみたい

 将来のため、今、何をすべきかを知りたい

 でも結局、今のまま、、、

 

torokuword1

 

 

 

講師プロフィール

 

賀門 宏一

 

製造業向け事業再生プロデューサー
フューチャシップ(株)代表取締役

1957年生まれ、横浜市在住

 

経歴

 

元リコー開発本部副本部長。リコー、海外EMS企業など国内外の製造業で30年以上にわたる製品開発現場での経験から、モノづくり日本、日本の製造業を再び元気にすることを目指し、メーカー企業に対して組織改革、開発戦略策定支援を行っている。リコーでハードウェアエンジニアとして新製品開発、また独自半導体開発などで活躍後、ヘッドハンティングによって海外半導体関連企業に転職。しかし、そこで日本企業との間で双方の文化の違いによる多数のトラブルに直面。日本流が世界で通用しないことを実感する。

 

その後、海外企業の立場で、日本企業向けの液晶テレビ、通信機器、車載機器などの開発プロジェクトを成功させ、多数のヒット商品を世の中に送り出してきた。

 

さらにその後、中小企業経営などを経験してリコーに開発責任者として復帰し、新規技術開発部門を統括する立場で、5年間で3つの新製品を立ち上げ売上アップに貢献した。

 

日米企業30年以上の経験を活かしつつ、リーン製品開発、TOC(制約の理論)、ジョブ理論などの手法を活用し、企業経営の経験から得た様々な経営理論などを融合させた独自の手法によって、日本製造業の活性化に日々奔走している。

 

 

講師の起業経験からの気づき

  • 前に進み始めてしまえば何とかなる
  • 技術者は誰でも、人に役立つコンテンツを持っている
    ⇒“暗黙知”を知るための自己棚卸しが大いに役立つ
  • 自分のコンテンツを事業化するには、マーケティング思考力が必須
  • 起業成功には技術力だけではダメで、論理思考力や本質を捉える思考プロセスが必要
    ⇒全く未経験の技術や製品も本質は同じと理解する

 

 

 

 

 自身が誰かを表現できるか?

  •  技術者は誰でも他人に貢献できるノウハウを必ず持っている
  •  他人に自分がどんな人間かを説明できるか?

 ポジショニング

  •  自分の暗黙知、価値を引き出す
  •  尖がりNo.1を作り出す

 自分の「知識」を深める

  •  自分の持っている「知識」を再認識する
  •  知識を活用可能な状態にする

 考える能力を高める

  •  自分が思い込みの塊であると意識する
  •  思い込みを排除して本質を見極める

 キャリアプラン

  •  人生の目標を立て直す
  •  明日、何をやるかを決める

 

 

技術者、エンジニアとして成功者となるために、自分のポテンシャルに気づき、明日から何をすべきかを納得いただけます。

 

 

さらに、小冊子「シニア技術者 再生の手引書(pdf版)」を進呈します。

 

 

torokuword1

 

 

フューチャーシップの事業内容

 

技術者向け人材育成事業

  • 公開セミナー/講習会の企画・開催
  • 企業内研修の企画・実行
  • 技術コンサルタント育成
  • 技術系企業の幹部育成

 

製造業向けコンサルティング

  • 新規事業立ち上げ支援
  • 開発組織改革による開発期間短縮
  • 技術者の人材育成
  • 開発戦略・技術戦略立案

コンサルティング実績

  • 中堅計測器メーカー:開発プロセス改革
  • 大手家電メーカー:開発機関短縮
  • 公立研究機関:人材育成支援
  • 金属加工メーカー:新規事業立ち上げ支援
  • 医療機器メーカー:開発戦略立案と実行支援

 

※料金・詳細についてはこちら

 

実績証明

 

 

 

 

 

 

 

規約

運営者情報