こんな悩みありませんか?

 10年後の自分が漠然としている

 「自分に何ができるか?」それを知りたい

 自分の市場価値を誰かに聞いてみたい

 将来のため、今、何をすべきかを知りたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャリア設計がなぜ必要か?

価値(お金)を生み出すものは、

資格ではなく、あなたの中身(コンテンツ)です。

あなたの人生に必要なのは、

価値を生み出すあなたのコンテンツを発見すること

 

そして、コンテンツの価値を高める計画を持つことです。

 

本セミナーは、あなたを

コンテンツを見つけるためのスタート地点にお連れします。

 

 

自分のことを客観的に、そして正確に把握することって、実は意外に難しいことだと思います。

私がこれまで指導してきた技術者の皆さんは、若手であってもベテランであっても、自分のことを正確に把握できていない方が非常に多いと感じています。

 

自分のことがしっかりと把握できていないとキャリア設計がうまくできません。

 

また、自分が他人とどう違うかを、簡潔に説明できない人も実のあるキャリア設計ができません。

 

キャリア設計がうまく行っていない人のほとんどは、人生の目的や数年先までの目標を持っていません。

 

会社内では自分の技術で認められた人でも、会社外での実績がないと、外へ出たときに戦う武器がないことをあまり意識していません。

 

 

自分のポジショニングを持っている人は、どこへ行っても通用します。

うまく行っている人は、自分が助けたい人が誰かを良く理解しています。

 

会社内で戦う武器(社内向けコンテンツ)、あるいは社会貢献で戦う武器(社外向けコンテンツ)をしっかりと持ち、助けたい人があなたのコンテンツによって得られる利益を理解しています。

 

うまく行っている人は、学習し続け、戦う武器(コンテンツ)を磨き続けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

フューチャーシップのキャリア設計法が選ばれる理由

役定後に会社に在籍したまま週末起業で個人事業主になって、そこから起業した講師の実体験から生まれた設計法だから、理論だけでなく実現可能な手法になっています。

一年半の週末起業での成功体験だけでなく、この期間で得た知識や小さな失敗経験も、必ずや皆様の役に立つはずです。

海外企業、日本の中小、及び大手企業で、技術者育成に真剣に取り組み、企業幹部や経営者を多数生み出してきた実績で、技術者の育成、キャリアアップには自信を持っています。

 

  • 週末起業からの独立で初年度年収1,000万円超
  • 週末起業で学んだWeb集客の驚くべき効果
  • 複数の転職でわかった企業内常識の非常識を武器にする方法
  • 若手育成の繰り返しで掴んだ技術者の才能の引き出し方
  • セミナー企画会社との協業で得たコンテンツの育て方

 

 

 

 

 

 他人に自分をどのように伝えられるか?

 

 他人との違いを際立たせるポジショニング

 

 助けたい人があなたの生涯のお客様

 

 あなたのコンテンツの価値を測る

 

 思い込みを排除して知識をコンテンツに変える

 

 目標設定とキャリア設計の全体像

 

 明日から出来る3か月間のキャリアアップ手順

 

 

 

本セミナーのポイント

 

技術者、エンジニアとして成功者となるために、

  • 戦う武器(コンテンツ)の作り方
  • 明日から何をすべきか
  • 短期間での成果の刈り取り方

を理解し、納得いただけます。

 

 

 

 

 

開催日程

  • 10月3日(土) 13:30-15:30
  • 10月14日(水) 18:30-20:30
  • 10月21日(水) 18:30-20:30

 

 

 

 

 

今すぐのお申込みを!!

セミナー申し込み

テーマ : 技術者向けキャリア設計法
.      ~ 定年後も稼ぎ続けるエンジニアになる ~
場 所 : Zoomによるオンライン

講 師 : 賀門宏一

 



*お名前
*メールアドレス
*メールアドレス確認
*参加希望日時
10月3日(土) 13:30-15:30
10月14日(水) 18:30-20:30
10月21日(水) 18:30-20:30

 

※ こちらからのメールが届かないケースが頻発しています。メールアドレスの間違いに注意してください。無料メール、携帯メールで受信拒否設定になっていないことを確認ください。

Yahooメールはトラブルが多発しています。

 

 

講師プロフィール

賀門 宏一

 

技術者のキャリアアップ請負人
フューチャーシップ(株)代表取締役

1957年生まれ、横浜市在住

 

経歴

 

元リコー開発本部副本部長。リコー、海外EMS企業など国内外の製造業で30年以上にわたる製品開発現場での経験から、モノづくり日本、日本の製造業を再び元気にすることを目指し、メーカー企業に対して組織改革、開発戦略策定支援を行っている。リコーでハードウェアエンジニアとして新製品開発、また独自半導体開発などで活躍後、ヘッドハンティングによって海外半導体関連企業に転職。しかし、そこで日本企業との間で双方の文化の違いによる多数のトラブルに直面。日本流が世界で通用しないことを実感する。

 

その後、海外企業の立場で、日本企業向けの液晶テレビ、通信機器、車載機器などの開発プロジェクトを成功させ、多数のヒット商品を世の中に送り出してきた。

 

さらにその後、中小企業経営などを経験してリコーに開発責任者として復帰し、新規技術開発部門を統括する立場で、5年間で3つの新製品を立ち上げ売上アップに貢献した。

 

日米企業30年以上の経験を活かしつつ、リーン製品開発、TOC(制約の理論)、ジョブ理論などの手法を活用し、企業経営の経験から得た様々な経営理論などを融合させた独自の手法によって、日本製造業の活性化に日々奔走している。

 

 

フューチャーシップの事業内容

技術者向け人材育成事業

  • 公開セミナー/講習会の企画・開催
  • 企業内研修の企画・実行
  • 技術コンサルタント育成
  • 技術系企業の幹部育成

 

製造業向けコンサルティング

  • 新規事業立ち上げ支援
  • 開発組織改革による開発期間短縮
  • 技術者の人材育成
  • 開発戦略・技術戦略立案

 

コンサルティング実績

  • 中堅計測器メーカー:開発プロセス改革
  • 大手家電メーカー:開発機関短縮
  • 公立研究機関:人材育成支援
  • 金属加工メーカー:新規事業立ち上げ支援
  • 医療機器メーカー:開発戦略立案と実行支援

 

※フューチャーシップ(株)HPはこちら

 

実績証明

 

 

 

規約

運営者情報

 

 

Home